レヴェッパチ

会社員で自称パチプロの稼動日記

パチンコで負け額が膨らんでしまう方の特徴 

どうも皆さんレヴェです。

今回はパチンコで負けてしまう人の特徴と勝つための台の狙い方を記事にします。
f:id:Levely1:20180802231242j:plain

パチンコ台にはそれぞれスペックがあります。
甘デジタイプ〈ライトミドルタイプ〈ミドルタイプ
※少し前まではミドルタイプの上にMAXタイプもありました。

このスペックの違いというのは大当たり確率、当たった時の出玉、この2つが主に違います。

甘デジタイプは一番当たりやすいですが出玉が少ないです。
逆にミドルタイプ、MAXタイプだと当たる確率は低いですがその分当たったときに大量の出玉が期待できます。ライトミドルはその中間に位置しています。

甘デジは勝ちが目的ではなく当たりを楽しむ、遊戯パチンコです。(もちろん甘デジでも勝てますよ)
ミドルになると勝ち負けが大きくなってくるので遊戯といよりギャンブル性が高くなります。

甘デジしか打たない方、ミドルしか打たない方、それぞれ好みが分かれますが、大きな勝ちが欲しいという方は当然ミドルタイプを打ちますよね。

ただ大きく勝ちたくて闇雲にミドルタイプを打つのは危険です。

負けてしまう方の台選び

負け額が膨らんでしまう方の特徴としまして出玉の大きい台、つまりミドルタイプしか打たないということが挙げられます。

確かにミドルタイプは一度で大きく勝つことができますが、
逆に言えば負ける時も大きく負けることができてしまいます。
一度大きく負けてしまったら「取り返さなきゃ!」という気持ちが働きまたミドルタイプを打ってしまいます。そしてさらに負け額が嵩んでしまうのです。

パチンコ屋も儲けなければいけないのでお客さんが勝つ確率より負ける確率の方が高くなっています。
一時的に見たら勝てるかもしれませんが、長い目で見ると負けるようになっているのです。

そんな状態で大負けしやすい台を打ち続けても絶対に負けてしまうだけです。大勝ち狙いでミドルしか打たないというのは勝てる立ち回りではなく負ける立ち回りなのです。

どんな台選びをすれば良いか

上に書いてあることは全て何も考えずに適当に台を選んだ場合の話です。

ミドルしか打たないのは負ける立ち回り、と言いましたが嘘をつきました。ちゃんとした狙い方をすればミドルだけしか打たなくても勝ち続けることは可能です。

では一体どんな狙い方か
www.levepachi.com
まずはこの記事に書いてあるように「ハマっている台」は避けましょう。
そして
www.levepachi.com
この記事で書いてあるような「弱い台」も避けます。

  • 静かな台
  • 熱い演出をよく外す台

打つべきは「強い台
では強い台とはどんな台か
それは

  • 初当たりが軽い台
  • 当たったら必ず伸びている台

です。これが「強い台」と呼ばれる台です。
この「強い台」を徹底して打ち続ければ長い目で見ても勝つことができるでしょう。

ミドルタイプじゃなくても大勝ちできる

ライトミドルの台でも2万発、3万発は出てくれます。ミドルのように1撃3万発は厳しいかもしれませんが、複数回まとまった出玉を取れれば3万発を出すことも可能です。
打つ台を探すときはライトミドルも視野に入れると効率よく勝つことができます。

700ハマっている弱いミドルとコンスタントに初当たりが取れて且つ、伸びている強いライトミドルが空いていたとします。この記事をここまで読んだ方はどちらを打てば勝つ確率が高いかもうお分かりですよね。

つまり勝つ為には、スペックはあまり関係ありません。スペックなんて単なる飾りだと思ってください。
効率良く勝つ為には一部のスペックだけ見て台を探すのではなく、全てのスペックの中から一番伸びている台を選んで打ちます。これを徹底することで収支は大きく変わってきます。

まとめ

今回記事で書いたようにパチンコで勝つには己の引き
ではなく台選びが重要になります。

適当に台を選び、勝てたら引きが良かった。
負けたら、今日は運が悪かった。
今までこんな考えだった方は今日から変えてください。

これからは、勝てたのはそれは強い台を打ったから。
負けたら、狙いが甘かった、妥協してしまった。
こんな考え方に変えることができれば終始もプラスに変えることができるでしょう。

それではまた。


最後まで読んでいただきありがとうございます!